OYAMOUNTAIN

初心者の登山ブログ。

茶臼岳(栃木県) 特別編

 

茶臼岳、誰もがよく知る富裕層の夏の愉しみ別荘で有名な那須にある

標高1,915mのさらには火山であり、切り立った岩々が勇ましい

この山に挑戦するべく立ち向かう雄姿とその結末をお送り致します。

※CMの前の番組紹介風に。ドキュメンタリー風でもよい。任せます。

 

 

 

今回も例にもれず、夜発・登山

仕事終了→準備→出発→近くで仮眠→早朝登山開始もだいぶ板についてきた

 

 

しかし夜発、早朝登山開始の予定だった登頂は

自らの意思で中止とした

 

今回は山を始めてから初めて

“これは登ったら危険だ。”と感じたからである

 

ロープウェイ入り口の無料駐車場に車を停め

雲の流れの速さ、周りの木々の揺れ

平地に立っているだけなのにも関わらずヨロヨロする強風

さらには、初夏とは思えぬ寒さ

 

普段ならどんな事柄であっても、ある程度の心配なら

取り合えずやってみよう、ダメならその時考えよう!

というスタンスであるが今回は違った

 

やらずに諦めることへの悔しさと

本当に楽しみにしていた絶景を拝めないことの悲しさと

私は闘ったのだ

 

考えようによっては、登りきることも戦いだが

断腸の思いで諦めることも闘いで

結果として今回は、登らなかったことが勝ちだったと思う

 

実際は登れたかもしれない、しかしそこではなく

 

自分の欲望に振り回されることなく

至極、冷静な判断ができたことそのものが大きな成果だと

強く感じるからである

 

 

この山は、小学生でも登れるような優しい顔を持つ一方で

数々の山を制覇した人でも

時として風に煽られ事故に遭う、遭難者の多い山であると

以前、調べた時に見た記憶があったが思い出せてよかった

 

・事前にしっかり確認をすること

・万全の状態で臨むこと

・不安を感じる場合には一度立ち止まり考えること

・撤退も常に選択肢に入れること

 

以上のように、今回のことを通じて改めて

山との向き合い方を深められた

 

 

それでは、

また必ず茶臼岳山頂を目指すと決意し終了

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さぁ、篤とご覧あれ!

近い未来このてっぺんで豪快に笑うのが目に浮かぶ~

 

f:id:skin817:20170606003538j:plain

f:id:skin817:20170606003545j:plain

f:id:skin817:20170606003457j:plain

f:id:skin817:20170606003459j:plain

f:id:skin817:20170606003506j:plain

f:id:skin817:20170606003514j:plain

f:id:skin817:20170606003517j:plain

f:id:skin817:20170606003522j:plain

f:id:skin817:20170606003529j:plain

f:id:skin817:20170606003532j:plain

 

 

 

 

・・・・・・・おわりに。

 

帰りに下道使って戻ってきたんだけど、ひたすらまっすぐ

信号全然ない、車少ない、ビュンビュン走る!

 

 

国道4号線、超楽しいよ。

おススメ!!!!!!!

 

 

f:id:skin817:20170606003546j:plain

4号線沿い山田うどん。餃子安くておいしかった!

登山続きの休日だったので偶には別のことするのもイイ感じだね~